私の出来事

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://umeda.areablog.jp/dekigoto

目元のメイクはできるだけ抑えて

目元をパチッと見せて、実年齢よりも若さをアピールしたい女性が多いみたいですが、過度なアイメイクはおすすめできません。

指で触ってみると分かりますが、目のまわりはとっても皮膚が薄くてデリケートなんです。
特に洗顔には注意するようにしてくださいね。
刺激の少ない洗顔石鹸ならまだしも、まちがってもお風呂で使うような石鹸では洗わないようにしてください。

一般的に、石鹸をつかって目元を洗った場合には、皮脂はなかなか戻らず、バリア機能が低下して乾燥の一因となり、しわやシミ、たるみの発生させるといわれています。
また、目元の肌は過敏になっている可能性が高く、かぶれやアレルギーの引き金になるとも言われているんです。


目元がダレたり、しわやほうれい線が目立つのは、お肌の水分が減っている保湿が要因だとされています。
目元を中心にお肌の乾燥が進んでしまうと、たとえば30代前半なのに、40代半ば
ら後半に見られる女性も少なくありません。

目元はもちろんお肌のスキンケアは、洗顔が基本になりますが、石鹸や肌シャンプーを使った洗顔はできるだけ避け、お肌の保湿を大切にしてあげましょう。

そして、できるだけクレンジングが不要な程度のやさしいメイクに止めておくことも、目元のたるみやくすみには効果的です。

もう一度おさらいしますが、洗顔は軽くぬるま湯を使い、必要以上にお肌の皮脂を落とさないことがコツです。

さらに、目元のたるみやほうれい線対策のひとつとして、目元美容液のアイウルルを洗顔後に使うことも効果的です。

気になる人は、アイウルルの激安情報を参考にしてくださいね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000154521/p11777500c.html
日記

■同じテーマの最新記事
養育費はいつまでもらえるの?
姪っ子のかゆみを見ていられない
闇金が原因で別れた夫婦
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
なにげない出来事を書き綴るゆるい日記です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 657
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード