yuko32

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://umeda.areablog.jp/yuko32

歯茎が回復するまでしばらくかかりそう

体の痛みが続くと、気分が悪くなってしまいます。

その為、早めに痛みを取り除きたいものです。

痛みがある時は熱を発していることが多いので、患部に冷シップを貼ると、痛みが和
らぐことが多いようです。

しかし、長く続く慢性的な痛みの場合は温めたほうが良い場合もあります。

私の場合は、最近歯の痛みが強くなってきたので、歯医者へ行きました。

前回同様、歯石が原因だと思われたので、歯石を取って様子を見ています。

最初の頃に比べると、かなり歯の痛みはなくなってきました。

それでも歯茎が切れているらしく、水を飲むと、傷口に入り込んでかなり痛くなってしまいます。

歯の内側の方が痛いのですが、直接冷やすこともできずに、結局顎の方に冷シップを
貼って冷やしている状態です。

食事の時はもう片方の歯で食べるようにしていますが、無意識に両方の歯で食べてしまうと、あとでかなり強い痛みになってしまうことがあります。

どんな痛みでも辛いものですが、できるだけ早めに治したいものです。

おそらく時間が経つとともに歯茎も回復してくると思うので、徐々に痛みはなくなっていくと思います。

最初は痛くて歯のかみ合わせができませんでしたが、今ではかみ合わせても痛みをほ
とんど感じなくなってきました。

膝を擦り剥くと、最初はかなり沁みて痛いですが、徐々に痒みが生じてきます。

皮膚が再生する段階で痒みが生じてくるのだと思います。

歯茎も同じような状態なのかなと思っています。

治りかけになってくると、痛みよりも痒みのような症状が強くなってくるのかもしれません。

今は経過観察中なので、何とも言えませんが、じっくりと観察していきたいと思って
います。
歯が痛くなったら早めに歯医者に行くことが肝心です。

歯は放っておいても体のように生活習慣の改善などで、自然に回復することはほとん
どないような気がします。

やはり定期的に歯石を取ってもらうことは必要だと感じています。

歯が痛くなるのは深夜から朝方にかけてが多く、いつもタイミングが悪く、すぐには歯医者に行けないような時ばかりなのも不思議に思います。

http://www.nakamozu-ortho.com/




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000106737/p11667111c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
夜中に足をつる対策にマグネシウムをとっています
過去に治療した歯が再び痛くなって歯科治療を受けた経験
車の点検のついでに、お寺で草花を見て回る
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
yuko32
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 8 12461
コメント 0 6
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク