yuko32

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://umeda.areablog.jp/yuko32

息子の幼児虫歯治療初体験

息子が3歳になってから、近くの姫路の歯科に三ヶ月一回頻度で定期健診を始まりました。個人の歯科ではなくて、若い歯科医さんと歯科衛生士さんがいっぱいいる歯科です。病院はとてもきれいで、衛生士さん達も可愛いお姉ちゃんばっかりです。お家ではわがままの息子ですが、そこでは言われた通りに従って、いつもお利口さんと褒めてもらい、にこにこ通っています。可愛い衛生士さんの優しい言葉は魔法のようですねといつも感心してます。

二ヶ月前に、健診で左側の裏に虫歯があると言われました。治療が必要と聞いた時、どうしようとちょっと迷いました。大人の私も歯治療に正直苦手です。こんなわがまま息子は大泣きになるではないか?と不安ながら、虫歯治療を受けさせました。

 

治療してくれたのは若い女医さんでした。とても落ち着いた表情で息子にここのバイキンを削るぞと伝え、頑張ってみましょうか?と聞いたら、息子ははいと返事しました。治療はとても丁寧で、三回削るぞ、毎回ゆっくり10までを数えながらやってました。毎回息子を褒めてあげて、なんとか10分で一つの虫歯を治療できました。もう一つの虫歯もそのままやってみようか?と聞かれたら、息子は断りました。やっぱり、少しは怖かったようです。でも、今度はもう一つの虫歯治療を頑張れると歯医者さんに約束しました。横にみている私のほうが冷や汗出て、二人の話を不思議そうに聞いていました。お家に帰ったら、息子は治療時少し怖かった、少し痛かったと言い出しました。でも、よく頑張れて、なんで?と聞いたら、息子がお医者さんができるぞの顔していて、それを信じていて、頑張れたと言いました。自分の腕に自信があり、その強さを息子にも伝えられたかな?と改めて感心しました。

 

翌週、もう一つの虫歯治療を受けさせました。女医さんが息子のことをしっかり覚えていて、この前よく頑張れて、上手に治療できたから、今日も大丈夫ぞと明るく息子に声をかけてくれました。息子は少し照れていたようだったが、自信を見せてくれました。ただ、今回の虫歯はもうちょっとひどかったようで、途中で痛いと言い出した。女医さんは聞かないようにして、強い強いと言いながら、治療を続けさせました。そのまま最後まで無事に終わりました。

 

治療室出た息子が先生強いなーと言ってました。私も思わず笑ってしまいました。少しは我慢させたが、無事に虫歯治療な終わって、本当に良かったです。

これから、虫歯治療のことを増えてくると思うが、この経験で親子共怖がる気持ちが減り、これからの虫歯治療には役に立ったと思います。いい女医さんに治療してもらって、よかったです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000106737/p11558668c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
さまざまな体調不良の原因は身体の冷えにありました。
顎関節症の治療で必要な基本的なこと
先生ごめんなさい。でも自業自得。
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
yuko32
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 2 11934
コメント 0 6
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク