yuko32

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://umeda.areablog.jp/yuko32

先生ごめんなさい。でも自業自得。

ある日、とっても歯が痛くなって行きつけの歯医者に診察に行きました。
そこの歯医者は就職してから自宅近くにあることがきっかけで通い始めた歯医者です。
病院内はとっても清潔でいつ行ってもほこり一つなく清潔な院内です。
なんとなく院長先生は優しいが神経質な方だな。というのが診察を受けていて感じます。
とゆうかスタッフにとても厳しいというか、威圧的で意地悪な感じを肌で感じ取れ、ちょっと衛生士さんたちが可哀そうだなと思ってしまいます。

そんなある日歯がとっても痛かったんですが診察してもらうと歯の神経が炎症を起こしているとゆうことで神経の治療になりました。

もともと歯医者は大の苦手で、毎回汗ぐっしょりになって帰宅しています。

そんな緊張した中で開始した治療。
麻酔をしてから歯を削るとの事で麻酔をしていただき歯を削り始めましたが、もともと行く前から激痛だったせいもあり、神経が過敏になっているとのことで麻酔を何本しても効かず激痛でした。
麻酔を追加していただき治療を続けましたが一向に麻酔が効かず先生がだんだんイライラしてきているのがわかります。
スタッフの方があれこれとイライラ言われているのを聞いていると私のせいでほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいなのと痛いのと、イライラいう先生が嫌で心の中がぐちゃぐちゃでした。

そんな中我慢の限界だったのですが、初めに『我慢できなくなったら左手を挙げて下さいね』と言われていたのでついに我慢の限界が来てしまい痛
くて痛くて勢いよく左手をあげました。
顔に水がかからないようにタオルを置いているので全く状況がみえていなかったのですが、勢いよく左手を挙げた瞬間何かにクリーンヒットした間隔とともに頭の上で大きな音がしました。
何が起こったのかと目を開けると、私の左手は先生の顔面にヒットし驚いた先生は後ろに転んで器具をひっくり返していました。

一瞬の出来事でポカーンとなったのですがその後聞こえてきたのが衛生士さんたちの笑い声でした。
今までイライラ言われていたので心配より、笑いが先に出てきたんだろうなと思いとっさに謝りましたが私も笑ってしまいました。
先生ごめんなさい。

でも人に意地悪すると自分に返ってくるのだなと思いました。
その歯の治療が終わってからはなんだか気が引けて通っていません。

今思い出しても意地悪で威厳のある先生がまぬけにひっくり返っている姿は笑えます。
そんな歯医者の思い出でした。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000106737/p11602625c.html
日記 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 池袋の美容室サロンデータ・アクセス情報 ] 2017/06/04 22:29:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
意外と知らない入れ歯の正しい洗い方
引越しする、お世話になった方へのプレゼントを買いに・・・
建築機械レンタルについて
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
yuko32
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 3 11789
コメント 0 6
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク