車椅子を介護に活用しましょう。車椅子には色々な機能があります

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://umeda.areablog.jp/pu4196

車椅子のタイヤの違い

車椅子を選ぶときのポイントはたくさんありますが機種によってタイヤの種類も選ぶことができます。

 

分かりやすいところから行くとまずはタイヤの大きさです。一般的にタイヤが大きく自分で操作できる車椅子を自走式と呼び、タイヤが小さく介護者が操作するための車椅子を介助用や介護用と呼んでいます。一般的に自走式はハンドリムと呼ばれる操作部分があるので幅が少し広くなります。またタイヤが大きい分重量も少し重くなります。

 

どのような場面で車椅子を使うかによって使い分けましょう。



車椅子

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000009751/p10199766c.html
介護用品

車椅子の便利機能

車椅子の機能で便利なのはひじ掛けの跳ね上げやフットプレートのスイングアウトがあります。

 

どちらの機能も車椅子への乗り移りの時に使用します。さらに乗り移りが楽になるのでこれらの機能を使うと介護者の負担も大幅に軽減されます。意外と知られていませんが車椅子の乗り降りの時のひじ掛けとフットプレートというのは邪魔になります。

 

この部分がないだけで自力で動作する場合も介助者が補助する場合もかなり楽になるでしょう。



車椅子
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000009751/p10196208c.html
介護用品

車椅子用クッションの選び方のコツ

車椅子用のクッションって何を選べばいいかわからない・・・と悩んでいる方は多いようです。

 

確かに細かいことを気にするとクッション選びってとても大変です。でも、車椅子上で座ってる時間を少しでも快適にするという視点でクッションを選べばそんなに難しいことではありません。クッション性に富んだ低反発の物や滑りを防止するために滑り止めがついたものなど。

 

高齢者の使いやすさを考えれば意外とクッション選びも楽になりますよ。



車椅子
goodポイント: 5ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000009751/p10160797c.html
介護用品

車椅子を使用して生活の幅を広げましょう

身体が不自由になって自力での歩行が困難になっても車椅子を上手に使用すれば移動できるようになる場合もたくさんあります。

 

移動が少しでも楽になるように介護者が車椅子を押す場合は座り心地の良いものや介護者が使用しやすいものを選ぶことが重要です。

 

室内での移動に使用する場合には移動スペースの確保や乗り移りの為の手すりの設置が必要になります。車椅子を活用することで生活の幅が広がります。

 

車椅子は上手に使ってくださいね。



車椅子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000009751/p10124960c.html
介護用品

移動した後のことも検討しましょう

室内の環境を十分に整え車椅子で移動ができるようになった後は移動した場所で動作が行えるように手すりの設置などを行ってください。

 

例えば車椅子を使用してトイレに行くのであれば移動した後に便器に座る必要があります。

 

体の不自由な高齢者にとってはこのとき何も掴まらずに車椅子からトイレに乗り移るというのはとても困難です。

 

その後の動作を行うには動作をしやすい位置に手すりを取り付けるなどの工夫が必要です。



車椅子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000009751/p10124959c.html
介護用品

6輪車椅子で狭い所も楽々移動

6車椅子を使用すれば小回りが利き狭い室内での移動にとても便利です。

 

大きな特長はタイヤが6輪あることで通常の車椅子と違いその場で方向転換ができます。

 

狭い廊下での曲がり角や室内での方向転換などでは通常タイプの車椅子ではうまく方向転換ができないということも良くあります。

 

あと少しスペースがあればできるのにとやきもきすることもあります。

 

そのようなときは6輪車椅子を使用すれば方向転換や移動が楽になり車椅子を使用する高齢者にとっても移動がしやすいです。



車椅子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000009751/p10124958c.html
介護用品

室内でおすすめの車椅子

家の中でも十分なスペースさえあれば車椅子を使って移動することは可能ですが室内ということでどうしても十分なスペースが確保できずに通りにくいところもあります。

 

そのようなところでも移動がしやすいように車椅子選びも慎重に行ってください。

 

例えば標準よりも車椅子の幅が狭いものを選らんだり、6輪車椅子を使用したりするという方法があります。

 

狭い室内を快適に移動するために車椅子を選ぶときは小回りができるものを選んでください。



車椅子
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000009751/p10124957c.html
介護用品

環境を整えて家の中でも車椅子

家の中の移動にも車椅子の使用が便利です。

 

そのときにはまず車椅子が通れる通り道を確保することが重要です。

 

また畳やじゅうたんの上では車椅子は移動が困難なので可能であればフローリングなどであると移動もしやすいです。

 

環境さえ整えば歩いて移動することが困難な高齢者も車椅子を使って家の中を移動することが可能です。自分で移動できるのとできないのでは介護者の負担も大きく変わります。

 

全て介護と考えずに介護用品で対応できるところは介護用品を活用してください。



車椅子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000009751/p10124955c.html
介護用品

最初は簡易型の車椅子がおすすめです

長距離の移動や旅行のときに車椅子を使用することをお勧めしますが、日頃使っていないのでやはり車椅子を使用することには抵抗があると感じる高齢者も多いです。

 

そのようなときにはとてもコンパクトで持ち運びがしやすいタイプの車椅子がおすすめです。

 

このタイプの車椅子は簡易型の車椅子と呼ばれ、日頃車椅子を使用しない高齢者が旅行などに出かけたときにも気軽に使うことができます。

 

万が一のことを考えると簡易型の車椅子があると安心ですね。



車椅子
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000009751/p10124954c.html
介護用品

旅行のときに簡易型の車椅子

日頃は自分で歩けるという高齢者でも長距離の移動や旅行などに出かけたときには無理をしないようにしましょう。

 

いつも近所は歩いて出かけているからと車椅子など必要ないと考えがちですがなれない道や場所での歩行は高齢者が思っている以上に体に負担がかかります。

 

無理をしすぎてせっかくの旅行を楽しむことができなかったというようなことがないよう、少し遠くに出かけるという場合には車椅子を利用することをおすすめします。



車椅子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000009751/p10124953c.html
介護用品

  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
車椅子は介護をするときに大変便利です。車椅子を有効に使って外出したり部屋の移動を行ったりしましょう。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 22084
コメント 0 0
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧