ミラクルエスケープ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://umeda.areablog.jp/miracle_escape

知識社会学

知識社会学では以下のような問題が設定される。

ある特定の知識や思想を人々が信じ受け入れる社会的状況の特質とは何か。
ある特定の知識は、人々に「正しい」知識として信じられ受け入れられることで、どのような社会的状況を形成する効果を発揮しているのか。

1920年代からドイツのマックス・シェーラー、カール・マンハイムらによって確立され、アメリカでもロバート・キング・マートンなどによって独特の発達を遂げた。ここで言われる知識とは、意識、認識、観念、思想、世界観、知的所産などを含む広義のものである。文脈によっては知識よりも思想や世界観と言い換えた方が分かりやすい場合もある。哲学のように知識それ自体の妥当性を検証するのではなく、知識が形成される過程や、ある知識が真実であると看做されるようになる過程を講明することに知識社会学の特徴がある。

重複・隣接する分野は精神史、イデオロギー論、知識人論など。



ウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイウィルウェイ



知識社会学

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000274956/p11796319c.html
教育 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
独立行政法人大学改革支援・学位授与機構
私立在外教育施設
学位
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ミラクルエスケープ
プロフィール
ミラクルエスケープへようこそ
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 3 271
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク