花咲く未来

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://umeda.areablog.jp/hanasakumirai

和製英語

広い解釈では、形はほぼ同じものが英語にあっても、意味が英語と明らかに異なるものを含めることがある。これは和製であってたまたま同語形が英語にある場合もあるが、日本語圏で意味変化しただけであって語形そのものは英語圏に由来するものも含まれる。

例えば「デッドヒート」(dead heat) の英語の意味は「同着、単独の勝者のいないこと」をいうが、日本語における外来語としては「激しい競り合い」の意味である。ほかに「デッドボール」「ムーディ」「フェミニスト」などがある。更に緩い定義では「日常会話の中でごくふつうに、そして自然に使われている『カタカナ英語』」というものもある。

まれに、日本語文脈中の片仮名語彙のほかに、英語表現について言われることもある。例えば「Please be careful to steps.」(英語圏では Watch your step.)「Care your hand.」(同 Keep hands free of door.)のようなものである。

意味が日本特有であれば和製英語であると認定するならば、英語の意味から、どの程度異なっていれば認定してよいかは難しい問題である[2]。小規模な意味のずれは、ほぼ全ての外来語に見られ、外来語の意味が原語と異なるのは必然だからである。

また日本製であることを証明するのは非常に難しい。例えば日没後に行われる野手の試合を意味する「ナイター」は和製英語として非常に有名であるが、AP通信の電文に用いられていたとする説もあり、また野球解説者である伊東一雄も米国の野球関係者の間で使われていたとする。




和製英語

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000268522/p11739211c.html
教育

このブログトップページへ
ブログイメージ
花咲く未来
プロフィール
花咲く未来へようこそ!
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 40
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

おすすめリンク

キーワード