que577

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://umeda.areablog.jp/que577

ロレックスのリューズの王冠マークの下の「−」や「・.・」の表記

ロレックスすと言えば本当に謎が多いですが、今日もまたその謎の一つに気付きました。ロレックスのリューズの王冠マークの下に「−」や「+」の表記がありますが、これは一体どのような意味があるのでしょうか?この記号は、オイスターケースを採用していて、「防水機能のあるリューズ」といった意味です。
リューズに今の王冠マークが採用される以前の時代(’50年代のバブルバック)から、「−」や「+」が採用されていますが、「+」って今は使われてないですね。より古い機種が「+」を採用していると思われます。
より、防水性能の高いモデルになると、「・.・」と点が三つ並んでおり、こちらはトリプルロックリューズと呼称されています。
推測ですが、「+」は、スイスの国旗にある十字を模していると考えます。
ざっくりした、リューズの遷移ですが、バブルバック等、古い時代のリューズですと、ROLEXOYSTER等の文字と「+」が刻まれており、その後、「+」がどういうわけか使われなくなり(併せて、文字も徐々にリューズに刻まれなくなり、王冠マークへ)、「−」は継続使用され、後に、トリプルロックのモデルが登場して、現在は、「−」と「・.・」で機能的意味の使い分けに使われている感じですかね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000257112/p11675344c.html
ロレックス | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
王冠マークがさがせない……
ロレックスの時計は比較的高価なアイテムです
ロレックスの高品質を提供しています
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
que577

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 4 245
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード