yuko32

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://umeda.areablog.jp/yuko32

有村架純さんの可愛さについて考えてみた。

私は、女ですが有村架純さんのファンでテレビに出ているとつい見てしまいます。きっかけはaucmでした。かぐちゃんとして初めてでてきたときの、可愛さと可愛さからの変貌の巧みさになぜかひかれてしまいました。

 

それから彼女が出演している映画を見たり、テレビやバラエティーなど見るようになりました。一番印象的だったたのは、月9のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」です。素朴な女子としてひたむきに頑張ると役柄が多いのですが、それの真骨頂とも言える役がこのドラマで表現されていて、その姿は現代を生きる若い女性たちと重なる部分もあり、見ていて共感できたり、ただ頑張るだけではなく、心には強く揺るがない芯のようなものを持った負けない女性像が強く強く印象に残ったのドラマでもありました。

 

今やたくさんのテレビやドラマ映画に出演されていますので、スケジュール的にも2016年は本当に忙しく大変な年だったと思います。そんな中で、やはり以前と比べると疲れている様子がテレビでも見られますが、文句1つ言わず必死に頑張っている姿が助けたくもなりますし、いとおしくもなりますし、自分もまた今やっていることに対して懸命に頑張っていこうという励みにもなります。また彼女の笑顔が素敵です。自然な状態で口角がちょっと上がっている感じが可愛らしくてペコちゃんのようです。

 

紅白の司会では、ぎこちなさが多くの場面で見られましたが、最近の紅白はそういったぎこちなさや危うさを含めて頑張っている姿を見せて手作り感というか他にはない歌番組を作っているような傾向があると思います。それも企画者の想定の内であると思いながらも、ぎこちない中でも頑張っている姿は、応援したくなりますし、こんなに忙しいスケジュールの中でもこんな大役を成し遂げることができるんだと言うことは、人間挑戦しないだけで、できないことなんて結構ないんじゃないかと思ってしまいます。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000106737/p11547697c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
稀勢の里が優勝 横綱へ昇進なるか
息子の幼児虫歯治療初体験
最近の表札デザインに触発されちゃった事件
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
yuko32
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
今日 合計
ビュー 3 11310
コメント 0 1
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク