福永会計事務所のブログ!介護事業に特化!

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://umeda.areablog.jp/fukunagaoffice

コラム【時事解説】先送りではない、早めの決断 その1 記事提供者:(株)日本ビジネスプランp>

コラム【時事解説】先送りではない、早めの決断 その1 記事提供者:(株)日本ビジネスプランp>

テーマ:
 

大阪の税理士事務所 福永会計事務所

介護事業に特化!法人税申告・決算をサポート!福永会計事務所 

 

記帳代行980円から! 大阪経理・記帳代行センター 

 

大阪介護事業サポートセンター 介護事業所の設立から介護経営サポートまで!  

 

《コラム【時事解説】先送りではない、早めの決断 その1 記事提供者:(株)日本ビジネスプランp> 

 


【時事解説】先送りではない、早めの決断 その1 記事提供者:(株)日本ビジネスプラン  色々な見方はあるかもしれませんが、GDP(国内総生産)は伸び悩み、2%のインフレ目標の達成は先送りされるなど、アベノミクスも一種の曲がり角を迎えているように思われます。

 

本来、民間企業が独自に決めるべき賃上げについて、政府が企業に要請するという官民対話に政府の焦りが感じられます。  というのは、こうした要請は市場と政府のどちらが賢いかという、古くからある既に決着済みの問題を蒸し返しているに過ぎないからです。

 

どんなに優秀な政治家や官僚でも、市場で行われる資源配分以上に賢い選択はできないというのが資本主義社会での結論です。政府が直接に介入し、市場とは異なる資源配分をしても、良い結果はえられないだろうというのがコンセンサスだったはずです。そんなことは、関係者は百も承知でしょう。それでも、民間企業にこうした要請をせざるを得ないところに、行き詰まり感が表現されているように思います。  

「デフレを止めるために金融緩和を行い、さらなる財政支出を行うべきなのか、あるいは今でも膨大な財政赤字を抱えているのだから将来のインフレを予防するために国債残高の圧縮に努めるべきなのか。」こうした問題についても、経済学は有効な処方箋を示すことができていません。  

そうした中で、企業経営はどうあるべきなのか、考えてみましょう。(つづく) (記事提供者:(株)日本ビジネスプラン

 

 

 

大阪の税理士事務所 福永会計事務所 

 

介護事業に特化!法人税申告・決算をサポート!福永会計事務所

記帳代行980円から! 大阪経理・記帳代行センター

 

大阪介護事業サポートセンター 介護事業所の設立から介護経営サポートまで! 

 

補助金・融資にも完全対応!各種許可申請対応! 

提携:福永会計事務所 

会社設立専門チーム・会社設立の手数料1,000円のみ! 顧問契約は不要!

 

運営:

 --------------------- 

福 永 会 計 事 務 所 

--------------------- 

「大阪 法人税申告」で検索!

中小企業庁認定 

経営革新等支援機関 

電話:06-6390-2031  

<IFRAME title="fb:like Facebook Social Plugin" style="HEIGHT: 0px; WIDTH: 0px; VISIBILITY: visible; border-image: none" height=440 src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/like.php?action=like&app_id=311629842256842&channel=https%3A%2F%2Fstaticxx.facebook.com%2Fconnect%2Fxd_arbiter%2Fr%2FmAiQUwlReIP.js%3Fversion%3D42%23cb%3Dff90e50280221c%26domain%3Dameblo.jp%26origin%3Dhttps%253A%252F%252Fameblo.jp%252Ff34c13f216ebdae%26relation%3Dparent.parent&container_width=440&href=https%3A%2F%2Fameblo.jp%2Ffukunaga-office%2F**********&layout=standard&locale=ja_JP&sdk=joey&show_faces=true&size=small" frameBorder=0 width=440 allowTransparency name=f1ff1f89823f53e scrolling=no allow="encrypted-media" allowfullscreen="true"></IFRAME>
<IFRAME title="fb:share_button Facebook Social Plugin" style="HEIGHT: 0px; WIDTH: 0px; VISIBILITY: visible; border-image: none" height=440 src="https://www.facebook.com/v2.9/plugins/share_button.php?app_id=311629842256842&channel=https%3A%2F%2Fstaticxx.facebook.com%2Fconnect%2Fxd_arbiter%2Fr%2FmAiQUwlReIP.js%3Fversion%3D42%23cb%3Df3d6e5ada9d34be%26domain%3Dameblo.jp%26origin%3Dhttps%253A%252F%252Fameblo.jp%252Ff34c13f216ebdae%26relation%3Dparent.parent&container_width=440&href=https%3A%2F%2Fameblo.jp%2Ffukunaga-office%2F**********&layout=button_count&locale=ja_JP&mobile_iframe=true&sdk=joey" frameBorder=0 width=440 allowTransparency name=f1e37bc5f8caf69 scrolling=no allow="encrypted-media" allowfullscreen="true"></IFRAME>
フォロー

<IFRAME title=このエントリーをはてなブックマークに追加 class=hatena-bookmark-button-frame style="HEIGHT: 30px; WIDTH: 115px" height=30 src="javascript:false" frameBorder=0 width=115 scrolling=no></IFRAME>

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://umeda.areablog.jp/blog/1000050617/p11749529c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
《コラム》まぎらわしい棚卸資産の区分 「半製品」と「仕掛品」との違い ~介護事業に特化!福永会計事務所~
《コラム》人事関連の事務  〜介護事業に特化!福永会計事務所〜
《コラム》退職後の傷病手当金と失業給付 〜介護事業に特化!福永会計事務所〜
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
福永会計事務所!介護事業に特化!イメージ
福永会計事務所!介護事業に特化!
プロフィール公開中 プロフィール
介護事業に特化!法人税申告・決算をサポート!
http://www.fukunaga-office.net/

記帳代行980円から! 大阪経理・記帳代行センター
http://www.g-support.com/

大阪介護事業サポートセンター 設立から介護経営サポートまで!
http://www.kaigo-fukunaga-office.com/

運営:
福永会計事務所
「大阪 法人税申告」で検索!
中小企業庁認定 経営革新等支援機関
06-6390-2031

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 4 28524
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント